ちば 演劇を見る会とは


特定非営利活動(NPO)法人
ちば 演劇を見る会

月々の会費だけでお芝居が鑑賞できます。

ちば演劇を見る会は、1992年5月に設立された会員制・非営利の芸術文化団体です。素晴らしい演劇を、近くで、仲間とともに見続ける。

地域の中に演劇を楽しむ人々の輪が広がり、芸術文化が根づく街づくりに貢献できたらと願っています。

 特定非営利活動(NPO)法人ちば演劇を見る会は、「すばらしい演劇を、近くで、仲間と共に見続けたい」と願う人々が周囲の人々に働きかけ、サークルをつくり、1992年5月にそれらのサークルが集まり非営利の芸術文化団体として発足しました。
 発足以来、サークルに集う会員自身が運営していく会にふさわしく、観劇会(例会)作品の決定や観劇会の運営を会員自身の手ですすめています。
 この活動を通して、地域の中に演劇を楽しむ人々の輪が広がり、芸術文化が根づく街づくりに貢献できたらと願っています。

詳細説明 » 入会方法 »

お知らせ


これからの例会


Generic placeholder image
第184回例会『罠』

山荘という密室で、すべての者がだまし絵の中に迷い込み「罠」にかかります。

<開催月>2022年5月
<劇団名>俳優座劇場
<原作>ロベール・トマ
<演出>松本祐子
<翻訳>小田島恒志、小田島則子
<出演>石母田史朗、加藤 忍、原 康義、清水明彦、他
<ものがたり>
 アルプス山脈が一望できるリゾート地、シャモニー郊外。新妻のエリザベートが旅先の山荘から失踪してしまう。警察の捜査でも手がかりは無く、憔悴する夫のダニエル。数日・・・・・・

続きを読む »

Generic placeholder image
第185回例会『東海道四谷怪談』

複雑に絡み合う濃密な人間ドラマ、鶴屋南北ならではの「仕掛け」がいっぱい!歌舞伎の醍醐味満載!

<開催月>2022年7月
<劇団名>劇団前進座
<原作>鶴屋南北
<台本>小野文隆
<演出>中橋耕史
<出演>藤川矢之輔、河原崎國太郎、嵐 芳三郎、他
<ものがたり>
お岩は父親を殺したのが民谷伊右衛門とは知らずに復縁。妹お袖は夫を殺したのが直助とは知らずに同居。産後の肥立ちの悪いお岩を煩わしく思い始めた伊右衛門は「血の道の妙・・・・・・

続きを読む »

Generic placeholder image
第186回例会『ガラスの動物園』

テネシー・ウィリアムズの代表作であり、自伝的作品。記憶の影を照らす追憶の光、激しくも優しく、儚くも眩く

<開催月>2022年9月
<劇団名>文学座
<原作>テネシー・ウィリアムズ
<訳>小田島恒志
<演出>高橋正徳
<出演>塩田朋子、亀田佳明、池田倫太朗、他
<ものがたり>
 父親が家を出て以来、母子家庭として暮らしてきたウィングフィールド家の物語。かつては上流社会にいたという記憶から逃れられない母アマンダ。不自由な足を気にして現実・・・・・・

続きを読む »

Generic placeholder image
第187回例会『おれたちは天使じゃない』

大晦日の夜に天使が呼んだ奇跡 ー。
いずみたくの音楽とともに、心に残るワンシーンを創りだす。

<開催月>2022年11月
<劇団名>イッツフォーリーズ
<脚本>矢代静一
<音楽>いずみたく
<脚本・作詞>藤田敏雄
<演出>金沢菜乃英
<出演>横堀悦夫、吉田 雄、藍実成、他
<ものがたり>
 ある年の大晦日、雪深い山荘に三人の脱獄囚が逃げ込んで来た。三人は偶然迷い込んだその山荘で、心ならずも心中しようとしていた父娘を助けてしまう。助けられた知的障害・・・・・・

続きを読む »

例会運営スケジュール