お知らせ


  • 第196回例会「シェアの法則」感想集 New

    『シェアの法則』感想アンケート集

     

    <20代>

    ・一人ひとりに個性があり、見ていて楽しかった。(五人囃子2・S)

    ・今の自分の悩みにつながるストーリーでじんとくるものがありました。これからの生き方を考えるきっかけにもなりましたし、心がふっと軽くなりました。ありがとうございました。最後の曲もBeatlesの大好きな曲で嬉しかったです。(あかね雲Ⅱ・K)

     

    <30代>

    ・登場人物それぞれが抱える悩みや葛藤に共感する部分がたくさんあった。お互いの違いや考えを受容しながら生きていくことの大切さを改めて感じた。(ウッディグリーン・T)

     

    <40代>

    ・笑いあり涙ありでおもしろかったです。伏線回収が何回もあり、楽しさもありました。皆さんの演技もひきこまれました。(ウッディグリーン・W)

    ・シェアの法則、とても楽しくみることが出来ました。セットもすごく良くて、本当にシェアハウスは、こういう感じなのかなと思いました。私もシェアハウスに住んでみたいと思っていたので、すごく勉強になりました。みんな個性があっていろんな人が住んでいる中で喜びも悲しみも共有したり、喜代子さんのだんなが自分の親と似ていてすごくそのままだなと思いました。いつも、頭ごなしに親の言うことを押しつけて子どものきもちを分かってもらえない。さいごのひつぎが閉まるさいごが一番かなしいというセリフがあって、自分の身近な人達のさいごを想像したら、泣けてしまいました。今はスマホで個人で悩んだりすることが多い世の中で、いろんな世代の人がシェアハウスに住んでいて、励まし合い、日常で色々なことが起こり、みんな生きてて、さいご、だんなさんも人のきもちが分かるようになった。とても、登場人物が分かりやすくストーリーも良く2時間あっというまでした。とても良い演劇でした。ありがとうございました。最近、暗いテーマの演劇が多かったので、今回のような明るいテーマの舞台がまたみたいです。(サイレント・H)

    ・一つの家のリビングの中で起こる、住人が抱えている一人一人の思いがわかって、人はいろんな事情があって生きていると思いました。親の目線、子の目線、それぞれがありましたね。医師はなったけれど、研修医でやめてしまった息子、税理士の父のようになれなかったと思う息子。子から見るとその親がなってほしい仕事につけた子がかわいい、それ以外はかわいくないような気になることもあります。実際にあります。しかし、子はその子なりに必死にやっているんです。その考えや姿も見られてよかったです。妻の死を境に父が変わってよかった、とても心が温まる、日常が描かれていてよかったです。(サイレント・H)

     

    <50代>

    ・あたたかいストーリーで良かったです。

    ・最後ハッピーエンドでほっとし、感動しました。自分が仕事でおちこんでいたので、明日からがんばろうと思いました。

    ・おだやかな気持ちになれる素敵なお話でした。登場人物も親しみやすい人ばかりで良かったです。(キネマ・T)

    ・さわやかな気持ちでおわってよかった。(しろつめくさ・I)

     

    <60代>

    ・事前に内容を読んでいた時から、「主役が舞台に出ないお芝居なんだな~」と思ってとても興味を持ちました。実際に拝見して、オーナーの喜代子さんが、姿は見えないけれど、確かにこのシェアハウスの、そして、この物語のまん中にしっかりと存在していました。見た人の数だけの喜代子さんが生まれ、でもそこに共通のイメージもあるはずです。キャストお一人お一人が個性的でステキでした❤(CouCou・M)

    ・思わず見入ってしまいました。

    ・涙あり、笑いありで大変よかった。

    ・心がポカポカしました。(ウッディグリーン・Y)

    ・セッティングはかわらないのに、照明や音楽などで場面を切り換えていて、流れる様な舞台でした。各々の役も味がありよかったです。

    ・良いお芝居でした。今のいろいろなことが盛り込められていて考えさせられました。ラストシーンでじわっと涙が出ました。この世の中もすてたもんじゃないですね。やはり人と人とのつながりが大事です。

    ・心があたたかくなりました。よかったです。

    ・後でわかることもたくさんある。今を大事にしたいと思う。

    ・いろいろな背景に思いをはせました。現実はそううまくはいかないけれども、それでも知り思いやることで先にすすめますようにと、思いました。

    ・受験生の孫にももう少しやさしく接したいと思います。(椿・I)

    ・ストーリーも演者もよかったです。心がポカポカと温かくなりました。(さんりんしゃ2・K)

     

    <70代>

    ・演技は良く、舞台美術もよい。久しぶりに感動しない劇でした。何故に感動しなかった。私自身が理解できない。脚本が演出が安易なハッピーエンドが、テーマは何?作りごと、虚構なんだから酔わせて欲しい。酔えもせず、感動もせず、正直がっかり。(かわせみ・U)

    ・展開がスムーズに流れ、話もとても良かったです。

    ・観劇後あたたかい気持ちになりました。年の終わりにこのようなテーマの劇が見られて良かったです。やはりお芝居は良いですね。役者さん、夢を見させてくれてありがとうございます。

    ・どこにでもあるような内容で身近で。とても良かったと思います。有難うございました。

    ・私も将来はシェアハウスに住んでみたいと思う内容でした。心にしみました。

    ・温かい気持ちになりました!

    ・わかりやすい話で、とてもよかったです。

    ・心から感動しました。人間の生きざまを、種々の角度から表されていました。種々の生き方、人生の歩み方を表現され、最後は素晴らしい生きざまを各自にみつけ、感動しました。

    ・多様性の描き方について、人生の送り方と同時進行し、シンクロしていて、おもしろかった。

    ・歯切れが良くてよかった!父親がひたすら渋みを出していて、しまっていた。

    ・姿の見えない主人公、喜代子さん、みんなに幸せを運んだ人生でした。みんな違っていろんな色があっていい、話し合えば相手を思いやれることが伝わってきました。今の世界にこんな人がいれば戦いはないのに残念です。(フィフティーン・N)

    ・わかりやすく、すんなりと心に届くお芝居でした。素直に人間って良いじゃないかと感じさせてくれて、温かい気持ちで満たされました。(M)

    ・人の温かい気持、思いやりの気持が人間社会にとってとても大切なことであることをテーマにしていて、ホノボノとした気持ちにさせてもらえた。(花だいこんの会・S)

    ・みんな良い人ばかりで、理想的な家族以上の家族でホットな気になりました。現実社会にある事柄で、なる程なァと思いました。こんな社会が広がれば、世界がこの様な思いやりの気持を持てば、争いが減るのではと感じます。

    ・よくありそうな事でも、心にのこる思い。

    ・涙が出ました。(さくら並木・G)

    ・少し声のききずらい俳優さんもいた。

    ・ほのぼのとした気分になりました。

    ・80才になる老人でも良くわかる演劇で良かったです。

    ・身近なテーマでわかりやすかった。(緑の森・Y)

    ・すぶたの2人すごかった。

    ・人間のつながりがとても良かった。感動致しました。(さんりんしゃ2・Y)

    ・大変興味深く鑑賞しました。(H)

    ・これからの時代、一人暮らしの人が増えてくると思うので、このテーマはまさにタイムリーでした。登場人物それぞれの個性が面白かったです。優しい気持ちになれました。(あざみの会・A)

     

    <80代> 

    ・最後のチュンチュンがとても良かったです。

    ・なかなか考えさせられる内容でした。(ひびき・W)

    ・楽しく見ることが出来た。(S)

     

    <90代>

    ・人権擁護問題をはじめ、今日の問題を荷う人々のことを想い起しながら、本当に愛を、力を分ちあう共同体があちこちで生まれることを祈ります。(スバル・T)

     

    <その他>

    ・照明の切り替わりや暗転で泣きそうになった。客電が落ちていくのと同時に役者さんが動き出す演出も世界観に入りやすくて大好きです!!服装がいろいろ変わるのも日が経っているのがわかりやすくて良かった。演技も最高でした。舞台セットが本当の家みたいで良かった。自分もこんな劇をやってみたいです。(さくらもち・S)

    ・最後までさわやかにみる事ができました。すずめになってみまもりたいです。


  • 更新:2024年01月16日 16:07